単発セッション、ぶっちゃけ意味あると思う?

単発セッションを提供しても、なかなか継続セッションにつながらなくて。継続する方がより効果的なので、どうにかしたいんです…。

今日は、このお悩みにお答えします。

私は、単発セッションを提供しない派で、2018年にコーチとして活動を始めてから継続セッションしか提供したことがありません。

その理由と、あなたに考えてほしいことをお話しますね。

単発セッションの効果

繰り返しますが、私は、一度も単発セッションを提供したことがありません。

なぜなら、もったいないと思うから。

継続セッションに比べて、半端なく効果が低いと思うから。

だから、お問い合わせをいただいても、お断りしてきました。

かおり

継続セッションでは、価値観の変化や仕事を変えるなど、単発では得られない効果があることを本当に体感しているので、「単発は、もったいない」と感じるんです。

ここからは、「単発セッションを提供するかどうか」の前に、ビジネス設計について解説しますね。

理想の売上は?

あなたは、月にいくら稼ぎたいと思っていますか?

月20万円?月30万円?月50万円?

私は、月30万円以上稼ぎたいコーチ向けにコンサルティングをしているので、月30万円を例に出して、ビジネス設計を考えてみますね。

月30万円稼ぐためには、どんなメニューを、いくらの価格で設定したら達成できるでしょうか?

売上は、「単価×人数」で決まります。

売上目標 月30万円
  • 単発セッション1万円なら、1万円×30人
  • 継続セッション6回(1万円×6回)なら、6万円×5人

※ここでは、経費などは抜いた単純計算です

単発セッション1万円なら、1万円×30人

継続セッション6回(1万円×6回)なら、6万円×5人

このパターンは、よく見かけます。

が、月に30人も新規の集客をすることは現実的ではないですよね。

仮に5人だとしても、毎月5人集めることは、簡単ではありません。

実際に、月30万円以上稼ぎ「続けている」コーチは、パッケージとしての10万円以上の商品を提供しています。

売上目標 月30万円
  • 月10万円×3人
  • 月20万円×1人、月10万円×1人
  • 月30万円×1人

※ここでは、経費などは抜いた単純計算です

「継続クライアント20人!」などと、クライアント数の多さを掲げているコーチを見かけて、うらやましいと感じたことがあるかもしれません。

でも実際は、クライアントを増やさないと目標売上を達成できないのは、低単価で多くの人に売ろうとしているから。

いわゆる「薄利多売」と呼ばれるビジネスは、個人事業主では続けることは難しいです。

一方で、高額商品の場合は、少ないクライアントにセッションを提供できるビジネス設計です。

コーチの資格を取るために、1日にセッションを2回、3回入れて練習した時期がありますが、正直キツかったです…!

かおり

「薄利多売」のビジネスは、他に従業員がいる会社なら成り立ちます。でも、一人でビジネスをする場合は「高額」のものを「少数」に売る設計でないと、続けられなくなっていまいますね。

単発セッションでも、継続セッションでも、お申込みいただいた後のメールの返信など、事務作業は大きく変わりませんよね。

それでも、単発セッションを行うことが、本当に理想ですか?

マーケティングより大切なこと

もう一つ別の視点から考えたいのは。ビジネス設計ではありません。

どんなビジネススキルやマーケティングよりも、「自分がお客様だったら、買いたい?」この視点を本気で持ってビジネスをすることです。

私は、「単発セッションにお申込みしてくれた人が、継続セッションにお申込みしてくれたいいな♩」という気持ちでやるのは、もったいないと思うんです。

「単発セッションって、単発ならではの効果がある!ぜひ、体感してほしい!」

心の底から、本気で思っているなら、提供してもいいと思います。

自分が買いたい商品を売る。

それが、自分にも、自分の商品にも、お客様にも誠実に向き合う姿勢だからです。

私は、単発セッションを受けて効果を実感したことがあるので、やりたい気持ちがありました。自分が提供するかは、改めて考えてみます。

「単発セッションを提供しない」が正解じゃない

この記事であなたに伝えたいことは、「単発セッションの提供はやめよう」と言いたいのではありません。

大事なのは、他のコーチがしているからではなくて。「あなたは、どうしたいの?」

自分の意見を持つこと。自分の基準で決めること。

それが、「あなたらしさ」につながっていくのです。

かおり

コーチは、経営者の視点で色んな選択を決断することが必要。常に自分に問いかけながら、進めていきましょう!

私は、別視点だと「コーチは、コーチングを受け続けるべきではない」とも考えています。

こちらのブログも良かったらご覧ください。

私の尊敬するコーチは、単発セッションを提供する方もしない方もいます。尊敬している理由は、しっかりと自分基準を持っていること。

「みんなが」「他のコーチが」ではなく、主語を自分にしてビジネスをしていきましょう。

「自分らしさ」をもっとコーチングビジネスに活かしたい!という方は、無料メール講座がオススメです。

「らしさ」を活かしたセッションを提供していきまましょう^^!

プロフィール