コーチング起業に「マーケティングは必要ない」って勘違い!?

マーケティングって、強く売り込むことですよね?煽るような言葉でセールスしなくないんですよね。。。

マーケティングに悪いイメージを持っている人の話を聞くと、いつももったいないと思います。

…という私も、実は4年間マーケティングには売り込むイメージがあって、売上が安定せずに苦しい時期が長かったです。

実は、マーケティングを学んで活用することで、あなたのコーチングや商品を届けたい人に届けることができます。

なぜなら、マーケティング活動をしていない会社や企業はありません。

あなたが今使っているスマホも、机も、いすも、マーケティングのおかげで、そこにあるのです。

この記事では、売り込みたくない人こそ、マーケティングを活用するべき理由についてお話します。

かおり

もっと早くマーケティングを学んでおけば良かった!というのが本音です。(涙)

マーケティングとは

マーケティングとは、「コーチングを届けたいお客様に、どうやって出会い、どうやったら売ることができるか?を考えること」です。

…と聞くと、強く売り込むイメージをする方も多いかもしれません。

でも実際は、真逆。

マーケティングは強く売り込みたくない人にこそ、とても大切な考え方なのです。

売込みたくない人にこそ、マーケティングが有効!?価値観がひっくり返りそうですね!

売り込みたくない人こそ、マーケティングをしている

例えば、納豆が苦手な外国人に、どれだけ必死に納豆の魅力を伝えても売れることはないですよね。

納豆の原材料の大豆が、「○○産の高級大豆!」だとしても、苦手な外国人は見向きもしません。

実は、これと同じことがコーチングを売るときにも起きていることが多いです。

え!?外国人に納豆のニーズがないことは簡単に想像できますが、コーチングのニーズをそこまで深く考えていたか言うと、、、(何も言えない)

まったく興味のない人に、熱くコーチングの魅力を語ってしまい、「売れない」事実に落ち込んでしまう…

これは、なぜ起きるのでしょうか?

それは、ニーズに合っていないコーチングを売っている、コーチングを売る人を間違えていることに気付いていないからです。

自分の「やりたい!」という想いだけでコーチングセッションを設計して、より多くの人に発信したら、誰か買ってくれるだろうと思って売ってしまう。

もしかしたら、納豆が苦手な人ばかりの国で、納豆を売っていることと似たようなことが起きて「自分のコーチングには、魅力がないのかな…」と落ち込んでしまうことにつながってしまうのです。

かおり

コーチングが売れないときは、セッションそものもの価値やセッション力を責めがちですが、売り方を間違っていることも多いんです。

誠実にビジネスをしたい人こそ

自分のコーチングの強みや「らしさ」を知ること。

求められているニーズや理想のお客間の悩みや解決したいことを知ること。

他のコーチが、どんな強みを活かしているのか知ること。

マーケティングとは、自分のコーチングをお客様に届けるために、丁寧に自分やお客様のことを知っていきます。

コーチングをより効果的に行うためにも、お客様がどんなことに悩んでいて、何を解決したいのか、お客様以上に知っておくことはとても大切ですよね。

コーチングセッションを、理想のお客様に届けたい!

熱くて、まっすぐな誠実な想いを持っている方こそ、マーケティングを学んで、丁寧に実践することが重要なのです。

マーケティングに対する誤解

私たちのような個人起業家やスモールビジネスをしている人にとってのマーケティングは、Webマーケティングと呼ばれ、SNSやメルマガなどが使われています。

SNSで興味を持ってもらい、さらに詳しく知りたい方には、メルマガを配信することが多いです。

提供者は、お問い合わせをしたい人、購入したい人だけに、メルマガを通して情報を届けることができます。

お客様の立場で考えてみると、いかかでしょうか?

興味があるから、メルマガに登録して、「やっぱり違うな」と思ったら、メルマガを解除することができます。

とてもスマートだと思いませんか?

Webマーケティングを正しく実践していれば、強く売り込むことどころか、むしろ逆。

売り込むことなく、買いたいと検討している人にだけ、コーチングのご案内ができるのです。

確かに、私も素敵だなって思っている方のメルマガを読んでいて、お申込みしたことがあります♪売り込み感はなくて、むしろわくわくしました!

かおり

もし、興味がなくなったら、自分で解除することができることも良いですよね。だから、押し売りしなくても済むのです♩

マーケティングを誤解している人は、たいていSNSで何度も繰り返し売り込むイメージを持っている人が多いです。

SNSでセールスするということは、恋愛で言うと、ほとんど知らない相手から突然告白されるようなもの。

ちょっと、こわいですよね。(笑)

Webマーケティングは、買う気がない人に売り込むことをしなくて済みます。

自分のコーチングや商品が売れないと、自分の性格や人格を責めてしまいがちなコーチにこそ、ぜひ大切にマーケティングを実践してほしいのです。

マーケティングを実践するために

マーケティングを学ばなくても、ほぼすべての人がSNSでコーチングを売ろうとしていますよね。学ばなくても、自己流でSNS発信をして、メルマガを書くことはできます。

過去の私がそうでしたが、自己流でできたとしても、継続することが難しいのです。

マーケティングを批判している人も、結局は知らないうちに自己流でマーケティングをしているのです。知らずにするのか、知ってするのか。

どちらが成果につながりやすいかは、ご想像の通りです。

あなたは、過去の私のように遠回りせずに、マーケティングを知ることから始めてほしいと思います。

メール講座では、「等身大の自分らしいマーケティング」についてもお話しています。ぜひ、参考にしてみてください。

プロフィール