コーチングで「ラクして稼ぎたい」って、いけないこと?

いつもSNSに時間はかかるし、クライアントさんへのメール送信など自事務作業にも追われていて…。もっとラクをしたいって思いますが、ビジネスをするなら「ラクしたい」っていけないですよね?

今回は、このお悩みにお答えします。

結論を先にお伝えすると、コーチングで「ラクして稼ぎたい」気持ちは、持たない方がいいどころか、必須です。

なぜなら、ビジネスは効率性や生産性を高めることは欠かせないからです。

とは言え「ラクして稼ぐ」だけ聞くと、中身が空っぽの商品を、何の努力もせずにお金だけ稼ぐイメージを持たれる方もいると思います。

もちろん、それは間違いです。

この記事では、「ラクして稼ぐ」の定義から詳しく解説していきますね。

かおり

そもそも「稼ぐ」という言葉に抵抗がある場合、お金のブロックがあることも…(過去の私)

「ラクして稼ぎたい」の誤解

「ラクして稼ぎたい」には、大きく2つの見方があります。

1.何の努力もせずに、中身のない商品を、お金目当てのためだけに売る

2.なるべく少ない努力で、質の高い商品を、価値に見合った価格を設定して売る

言うまでもありませんが、コーチングビジネスでは、2つ目を大切にするべきです。

なぜなら、コーチは一人で、ブランティング、商品設計、SNS発信、集客、営業、セースル、事務作業、、、数えきれない業務をこなしています。

会社なら「営業部」として営業をメインに考えたら、広報は他の部署がしてくれる…それが当たり前ですが、起業すると、そうはいきません。

だからこそ、効率性と生産性を高める工夫は欠かせないのです。

そう考えると、コーチは一人でビジネスに必要なことをすべて行っているんですね!効率性と生産性を高めないと、時間が足りない…!

かおり

最初は誰でも初めてのことは時間がかかりますが、だからこそ工夫が必要なんです。

他にも、3点「コーチング起業」の視点から、「ラクして稼ぎたい」気持ちが必須な理由を説明しますね。

「ラクして稼ぎたい」が大切な理由

より良いセッションを提供するために

コーチの仕事として一番大切なことは、何だと思いますか?

クライアントが、理想の未来を実現すること。全身全霊で、理想の未来の実現をサポートをすることですよね。

にも関わらず、多くのコーチは、セッションを提供している時間より、集客のためのSNS発信、HP作成、事務作業に追われる時間の方が圧倒的に多いのが現実です。

問題なのは、集客に追われているからこそ、セッションの質を高めるためのスキルアップの時間すら取りにくいこともよく聞く話です。

私も、「職業ブロガー!?」と突っ込みたくなるくらい、時間がかかっていました…。

効率性と生産性

どのコーチにも、1日は24時間しかありません。

その中で、セッション提供、集客、セールスなどを行うためには、効率性と生産性を高めることが必要です。

  • どうしたら、クライアントが理想の未来を実現できるかな?
  • どうしたら、もっと短い時間でブログが更新できるかな?
  • どうしたら、寝ている間にも集客できるかな?
  • セッションの効果をより高めるために、事前課題として○○を入れよう
  • ブログのネタは、この本を読んで参考にしてみよう
  • メルマガを予約して、出先からも配信できるようにしよう

例えば、「ラクして家事をしたい」場合、乾燥までできる洗濯機、掃除ロボット、自動食洗器などを導入する家庭は増えていますよね。

それと同じ視点で、ビジネスを考えることで、空いた時間を学びにも充てられるのです。

かおり

コーチに必要なのは、コーチングスキル以外に、時間をどう使うかの選択は欠かせません。優先順位をつけながら働くことが大切です。

お客様のために自分を満たす働き方を

「好きなことを仕事にしたい」と思って起業したコーチの多くは、ブラック企業のように自己犠牲で働いていることがよくあります。

「継続クライアント20人」などと掲げているコーチもいますが、あなたも20人のクライアントにセッションを提供したいですか?

まずは、コーチ自身が満たされる働き方を実現すること。

それは、SNSから離れて家族やパートナーと毎回夕食を食べることかもしれません。

数ヶ月ごとに、行きたい国を旅しながら働くことかもしれません。

一人一人違いますが、コーチ自身が満たされているからこそ、セッションでもクライアントに返していけることが必ずあるのです。

「継続クライアント20人」って、憧れていました!よく考えたら、月1のセッションでも20日埋まる、平日だけなら毎日1セッション必ず入ることになりますね…。

かおり

もし、月2回×20人だと、40セッション。1日1セッションでは回らないですよね。数をこなそうとすると、自己犠牲な働き方になってしまうからこそ、ビジネス設計を考えることは欠かせません。

「ラクして稼ぎたい」と言えますか?

あなたは、「ラクして稼ぎたい」と言えますか?

お金のブロックがあった頃の私は、言えませんでした。

言えなかったからこそ、値上げもできず、お金を受け取ることもできなかったのだと今は分かります。

コーチは、ブロガーでもなければ、インフルエンサーでもありません。

巧みな言葉遣いのセールスも習得する必要はありません。

クライアントの理想の未来を実現するセッションを提供するために、今のあなたに必要なことは何ですか?

  • どうしたら、少しでも効率性や生産性を高めることができる?
  • そのために、手放すこと、やめることは?

ぜひ、考えてみてくださいね。

もし、お金のブロックがあると感じるコーチは、こちらのブログもオススメです。

無料メール講座では、LINEでの個別相談で一番お金のブロックが多いです。

悩んでいる場合は、一番詳しく解説しているメール講座も参考にしてくださいね。

プロフィール