等身大の自分のままで売れるコーチ・コンサルタントの3つの特徴

いつもSNSを必死に更新して、セミナーで学んでスキルを高めているのに、コーチング・コンサルティングで稼げない。稼ぎ続ける仕組みってどうやって作るんだろう…と悩んでいませんか?

実は、稼ぎ続けている人ほど、仕組みをつくっています。

なぜなら、商品やサービスが売れる理由には、限られた人だけが持っている才能やスキルではなく、正しいマインドセットと方法があるからです。

この記事では、稼いでいるコーチ・コンサルタントの3つの特徴についてお話します。

目次

1|ビジネスの目的を明確に持っている

2| お金を受け取ることにブロックがない

3| 見込み客リストを持っている

ビジネスの目的を明確に持っている

コーチング・コンサルティングを仕事にしたいと思う人は、「人の役に立ちたい!」と強く思っている方がとても多いです。あなたも、同じ想いを持っていませんか?

ビジネスをする目的が、お金を稼ぐことよりも、「目の前のクライアントを笑顔にしたい!より幸せになってほしい!」

強い思いを持っているからこそ、お金や稼ぐことを後回しにして自己犠牲でセッションを提供してしまうことが多いのです。

でも、よく考えてみてください。

人の役に立つためには、自己犠牲で働いて、苦しくなって満たされない状態では、クライアントをエンパワメントするエネルギーが下がってしまいます。

コーチ・コンサルタント本人こそ、心身ともに満たされて豊かになることは、とても大切なこと。

だからこそ、なぜコーチング・コンサルティングを仕事にしたいのか?

目的を設定することが必要です。「社会の役に立ちたい!」なんて言うのは、後からです。

・年に1回、海外旅行に行きたい

・便利なお掃除家電を買いたい

・親に旅行をプレゼントしたい

まずは、自分が満たされることを第一に、稼ぎ続けることで何を実現したいのか?

稼ぐことの先にある、叶えたい未来を明確にしましょう。

お金を受け取ることにブロックがない

ビジネスで稼いでいる人は、お金と心地よく付き合っています。

お金を支払うこと、受け取ることは、エネルギーの循環だと知っているので、感謝や幸せを感じながら使っているのです。

自分が支払うことで、社会経済の循環に貢献していること。自分が受け取ることで、感謝のエネルギーが循環していくこと。

もし、エネルギーが循環していると感じられていない場合は、お金のブロックを取り除いていきましょう。

見込み客リストを持っている

稼ぎ続ける仕組みの中で、見込み客リストを持っていることは大前提です。

つまり、自分の商品を買うクライアント候補、メルマガの読者がいるということです。

最近では、LINEやFacebookコミュニティなどで、自分の商品やサービスの見込み客を集めることも増えていますね。

どれもメリットはたくさんあります。

でも、LINEもFacebookも、運営会社が辞めてしまうとなくなってしまうリスクが常にあります。

過去にも、接続障害でFacebookにログインできなくなった経験をした方もいらっしゃると思います。

メルマガは、使用するプラットフォームを変更する場合でも、顧客リストを移動することができることがほとんど。

ビジネスの仕組みを丁寧に作っている人ほど、主軸はメルマガ、サブとしてLINEを活用することをおすすめしています。

稼ぐことができないのは、どこかがズレているからです。

反対に言うと、修正することで、あなたも仕組みを作り、稼ぎ続けることができるということです。

仕組みをつくると言っても、一度できたら何もしなくてもいい、ラクに稼げる!という話ではありません。

クライアントと丁寧に向き合い、ビジネスを続けるからこそ、SNS発信やサービス提供の質をどんどん高めることができるのです。

ビジネスを通して、クライアントを始め、社会に貢献する喜びを味わえる、まさにビジネスのやりがいや幸せを得ることができるのです。

コーチ・コンサルタントとして生計を立てたい方は、3つの特徴を見直してみてくださいね。

プロフィール