本当にそれでいいの?体験セッションを無料で提供するのはもったいない理由

体験セッションを無料で提供しているのに、有料セッションの契約がなかなか結べない…と悩んでいませんか?

実は、体験セッションを無料で提供している限り、有料セッションの契約につながる可能性はゼロに近いです。

私も、無料で提供していた時期がありますが、契約につながらない経験を何度もしました。

なぜなら、無料でお申込みをされる場合、コミット力も低く、お金を支払わない前提で受けているからです。

この記事では、無料の体験セッションをやめるべき理由についてお話します。

今後、コーチとして生計を立てていきたい方は、体験セッションの提供について見直してみてくださいね。

目次

1|体験セッションを無料にしている理由

2| 無料で提供すると起こること

3| 有料で提供するべき理由

体験セッションを無料にしている理由

そもそも、体験セッションを無料にしている理由は、なぜだと思いますか?

・コーチングを気軽に体験してほしい

・たくさんのクライアント候補と出会いたい

色んな理由を挙げられるかもしれませんが、あなたには後悔してほしくないので、はっきりお伝えします。

無料で提供している理由は、自信がないという理由が一番です。

他の「コーチングを気軽に体験してほしい」などは、「自信がない」気持ちを認めたくないからこそ、出てきている言い訳みたいなものです。

実際に、過去の私も無料で体験セッションを提供していました。

無料で提供しているのに、契約につながらないことを何度も経験し、その度に落ち込むことを繰り返してきました。

私には、自信だけでなく、しっかりコミットして「コーチングをビジネスとしてやっていくんだ!」という覚悟も足りなかったのです。

無料で提供すると起こること

では、無料で提供するとどんなことが起こると思いますか?

・時間に遅れてくる、もしくは、忘れられている

・Zoom URLを事前に送っているにも関わらず、直前にお問い合わせが入る

・お申込み動機がぼんやりしていて、セッションへのコミットメントも低い

・無料体験セッションばかり受けまくっています、という方に出会う

あなたも無料で提供しているのなら、体験していることもあるかもしれません。

反対に、無料でセッションを受けたり、セミナーに参加したことはありますか?

「やってみます!」そう宣言して、何もしなかった…という経験は、無料の場合に起こりやすいです。

なぜなら、無料、つまり0円のコミットでは、受け取る価値も0円の価値にしかならないからです。

有料で提供するべき理由

クライアントにコーチングの価値を体感してほしい!と本気で願うのであれば、きちんと有料で提供するべきです。

クライアントは、有料で体験セッションを受けることで、支払った分の価値をしっかり受け取ろう!とコミットすることができるのです。

「体験セッションを有料にすると、お申込みが入らないのでは?」と不安になる原因は、”体験セッションが有料だから”ではありません。

あなたがビジネスをしていく上でのマインドや集客の導線を見直すべきです。

お申込みが入らないことの原因は、体験セッションが有料であることではありません。

コーチングで稼ぐには、正しい方法があります。メール講座でしっかりとお話しているので、マインドを整えながら方法を学びたい方は、登録してみてください。

プロフィール