落ち込まないで!あなたのコーチングが売れないのは、人格のせいじゃない

・コーチングを売り込むのが苦手

・体験セッションを行なっても、契約に結びつかない

よくこんな相談を受けます。

実は、契約率を上げるために必要なことは、頭を下げてお願いをしてコーチングにお申し込みをしてもらうことではありません。

この記事では、セールスが苦手なコーチ・コンサルタントがどうやって契約率を上げるのか?お話します。

目次

1|契約に結びつかない理由

2|契約率が上がるセールス方法

3|あなたがやりたいセールスは?

契約に結びつかない理由

最初にお伝えしますが、あなたのコーチングが契約につながらない理由は、あなたの商品をほしいと思っていないからです。

…なんて言われても、ショックが大きいですよね。

でも、あなたのコーチングや商品の魅力、あなたの人柄を否定している訳ではありません。

はっきりお伝えします。

あなたのコーチングや商品が売れない理由は「買いたくない、そこまでほしくない」人に売ろうとしていることが原因です。

体験セッションを受けた人は、「検討します」「お金ができたら」「家族に相談したら」「時間ができたら」色んな理由を並べて断りますよね。

実際に、本気で買いたいと思ったら、お金も時間も、家族への説得も、どうにかするものです。

あなたが何人に体験セッションをしたとしても、本気で買いたいと思っていない人に売っている限り、契約率が上がることはないのです。

契約率が上がるセールス方法

では、どうしたら契約率を上げることができると思いますか?

答えは、明確ですね。

「今すぐ買いたい!」「何がなんてもほしい!」人に売るのです。

そのために必要なのがメルマガです。

メルマガは、興味のある人しか登録しません。

さらに、興味のある人しか読みません。

メルマガで繰り返し役立つ情報を配信することで、本気で興味を持った人は、あなたのことを信頼し、価値観や考え方に共感すると、買うことを検討し始めるのです。

あなたは、メルマガをしていますか?

SNSやホームページだけで、コーチングや商品を売ろうとする人もいますが、よく考えてみてください。

突然、SNSで流れてきた数十万円のコーチングや商品をあなたは買いますか?

人は、高額であればあるほど、信頼関係がないと興味すら持ちません。

SNSだけで、誰でも見られる情報発信だけで、信頼を築くことは簡単ではありません。

稼いでいるコーチ・コンサルタントは、全員メルマガをしています。

メルマガに登録した見込み客に、情報を届けながら、体験セッションにお申し込みができる仕組みを作っているのです。

メルマガは、お互いにメリットばかり。

メルマガを読みながら、自分の理想の未来を実現できるかどうか、真剣に考えることができます。

メルマガで、理想の未来を実現するために必要なことを伝えることで、「買う気がない」人は登録解除をして、離れていくでしょう。

メルマガでしっかりと仕組みができると、「どうしても買いたい!」と感じた見込み客に体験セッションを行うことができ、契約率は50%どころか、もっと上がっていくのです。

あなたがやりたいセールスは?

いかがでしたか?

もし、メルマガはやりたくない!と思うのであれば、他のセールスを考える必要があります。

クライアントにYESと言わせるための心理学に基づいた対話テクニック、

相手の目線やしぐさに注目する営業テクニック、挑戦したければ色々あります。

過去の私は、数千円のセミナーではありましたが、1日に○件!と決めて、多くの人にダイレクトメッセージを送った経験もあります。

身をすり減らすようなセールスは、お互いにとって心地良くなかったと反省しています。

もし、あなたがコーチングやコンサルティングのような数十万円の商品を売るとして。

相手に頭を下げてお願いして、仮に契約が成立したと想像してみましょう。

相手のモチベーションが上がらず、思うような結果にたどりつなかい場合、「お願いされたから買ったのに」という感情が生まれないとは、言い切れません。

コーチングやコンサルティングは、クライアントが行動してこそ、成果につながります。

だからこそ、メルマガであなたの想いや価値観、考え方に共感して、「あなたから買いたい!」本気の方をクライアントにすること。

それが、お互いにとって一番幸せな方法だと私は思います。

あなたは、どんなセールスをしたいですか?

プロフィール