価格を上げられない一つの原因

本当は、無料ではなくて有料で売りたい!もっと価格を上げたい!

でも、上げたら売れなくなってしまう気がして上げられない…

過去の私は、価格が上げることに抵抗感がずっとありました。

実は、お金のブロックを外すためには、ある一つの行動が必要です。

なぜなら、4年間も高額で商品を売る勇気がなかった私が、ある一つの行動をすることでお金のブロックが外れたからです。

お金のブロックが外れている周りの人を見ても、過去に同じ行動をしています。

この記事では、価格を上げるために、どんな行動をするべきかをお話します。

目次

1|あなたが設定したい価格は?

2| 理想の価格を設定するための一つの行動

3| 価格を上げることの意味

あなたが設定したい価格は?

あなたは、商品やサービスをいくらに設定したいですか?

10万円?30万円?50万円?

価格を上げるための方法を先にお伝えすると、自分が望む価格を設定する一つの行動とは、自分が設定したい価格以上の自己投資をすることです。

コーチングセッション継続コースを30万円にしたいなら、30万円以上の商品に投資をする。

コンサルティングコースを50万円にしたいなら、50万円以上の商品に投資する。

「え!そんな金額、払いたくない…」と感じるのであれば、ここでお伝えしたいことがあります。

あなたが払えないのであれば、受け取ることもできません。

もし、その状態で、あなたの商品を30万円に設定したとても、「こんなに払ってもらうなんで、申し訳ない…」

自分が支払ったことがないからこそ、罪悪感を感じてしまって、売ることに大きなブロックを感じてしまって、結果として売れないのです。

理想の価格を設定するための一つの行動

よく考えてみてください。

高級イタリアンレストランのシェフは、今まで数えきれないほと高級なイタリアン料理を食べてきたからこそ、五つ星レストランに認定される料理を提供しています。

喫茶店の1,000円以下のナポリタンしか食べたことがないのに、高級イタリアンレストランをオープンする人、レストラン経営を続けられる人はいないでしょう。

私自身も、長いことお金のブロックがあり、最高で10万円代の価格しか設定せずに4年以上クリーランスとして活動していました。

お金のブロックが外れたのは、親に数百万借りて、自己投資をしてからです。

自分が支払ったことで、価格以上の価値を本当に体感したので、受け取ることができるようになったのです。

価格を上げることの意味

価格を上げることは、あなた自身のコミットメントも高めることができ、社会経済を豊かに循環させることもできます。

ぜひ、今のあなたが一番コミットメントして行動したいことに、ぜひ自己投資してみてください。

もちろん、誰から買うのか、何を買うのかは、自己責任であなたが選んでくださいね。

あなたがドキドキしながら投資した経験は、あなたの未来のクライアントが、あなたの商品を買うときに味わう気持ちです。

私は、自分が受けたコンサルティングが過去最大の自己投資でしたが、自分がしてもらったこと、いえ、それ以上のことをクライアントに社会に返していきたい!そんな気持ちでいっぱいになりました。

あなたの選択が、感謝や幸せの循環が生まれる自己投資になることを願っています。

プロフィール